医院案内|クレールデンタルオフィス(金沢市・歯医者)

076-232-9006

〒920-0858 石川県金沢市木ノ新保町1-1 JR金沢駅ビル 金沢百番街 「あんと 西」4階メディカルフロアー

医院環境

待合室

待合室

待合室のテーマカラーであるブラウンには、緊張やストレスを和らげ、気分が穏やかになる作用があります。どうぞ落ち着いた空間でリラックスしてお待ちください。

AED

AED

待合室のAED(自動体外式除細動機)は、心停止を起こした方に使用し、心臓の動きを解析後、必要に応じて電気的な刺激を与えて心臓に正しいリズムを取り戻すための医療機器です。

手術前や手術中など、万が一の際に備えた環境をご用意しております。

診療室

診療室

診療室はプライバシーに配慮した半個室の作りになっております。

隣の方の治療を目にすることなく、また患者さまご自身の治療を見られることもございませんので、安心してご来院ください。

手術室

手術室

クレールデンタルオフィスでは、通常の診療室の他に手術室洗浄度基準に則った専用手術室を設け徹底した衛生管理を行い、より安全な環境を整えるため、様々な設備・器材を揃えて万全な体制で手術を行ってまいります。

また、患者さまによってその必要性が認められた場合、麻酔医の全身管理下で手術を行っています。

洗浄スペース
洗浄スペース

手術室内に、通常歯科医院ではほとんど見られることはない手術室専用手洗装置を備え、手術の直前・直後に必ず腕や手を洗浄します。術後の順調な回復、インプラント成功率をわずかでも高めるための私どもの取り組みの一つです。

ハンディレントゲン照射機
ハンディレントゲン照射機

手術中のレントゲン撮影が必要な場合に備え、ハンディレントゲン照射機を使うことによって、従来は術後しか行えなかった部位の状態確認が手術中に行えますので、手術の安全性向上につながります。

生体モニター
生体モニター

安全な環境で手術を行うためには、生体モニター設備が欠かせません。

脈拍・心電図、血圧、呼吸などをリアルタイムでチェックできるため、患者さまに負担がかかっていないか、身体に異常はないかを確認しながら手術を進めることができます。

夜道を走る車のヘッドライトの役割です。事故が起こらないよう安全運転ならぬ安全診療には欠かせない準備です。

笑気ガス
笑気ガス

手術に対する不安や恐怖を軽減するために笑気ガスをご用意しております。

笑気ガスを吸入することで、緊張による血圧や脈拍数の上昇を抑え、リラックスした状態で治療を受けていただくことができます。

また、患者さまによっては、麻酔医による静脈内鎮静下での手術、処置を行います。

ドクターオンコール

ドクターオンコール

クレールデンタルオフィスでは、手術後のアフターケアも万全です。

インプラント手術の翌日が休診日の場合、24時間対応のフォロー専用電話番号をお伝えさせていただきます。心配ごとやお困りの方はお気軽にお電話ください。

撮影診断器材

歯科用CT撮影機器

歯科用CT撮影機器

歯周病やインプラントなど、精密検査が必要な症例に使用します。従来のレントゲンでは平面の情報しか得られませんでしたが、歯科用CTでは3D画像で立体的に歯や骨の状態確認や、下顎の神経の場所を把握することができるため、より正確な分析・診断につながります。

自然放射線と診断用X線の比較

撮影には放射線を用いますが、被ばく量は医科用CT装置の10分の1程度(0.2mSv)です。これは、東京-ニューヨーク間を飛行機で往復した際の自然界から受ける放射線量とほぼ同じですので、安心して撮影を行っていただけます。

▶画像クリックで拡大表示できます。

口腔内デジタルカメラ

一眼レフタイプ
一眼レフタイプ

お口全体の状態を確認する際には、一眼レフタイプのカメラで撮影を行います。歯並びなどお口のバランスを見ながら、記録を取ったりご説明に活用してまいります。

ペンタイプ
ペンタイプ

ペンタイプの口腔内カメラを使用して、患者さまのお口の中の現状を動画や静止画で分かりやすくお伝えします。一眼レフでは映りにくい部分まで確認することができますので、細部まで現状をお伝えできます。

滅菌対策

歯削る機器 半数使い回し 新聞記事

クラスS滅菌器

2014年、国立感染症研究所の研究チームの調査により、歯を削る医療機器を滅菌せず使い回している歯科医院が約7割に上る可能性があるという報道がなされました。2017年の調査では改善が見られましたが、いまもなお半数の医院が使い回しを行っています。

(読売新聞2017年7月2日掲載)

▶画像クリックで拡大表示できます。

滅菌器

当医療法人は本院開設30年前より器具の完全減菌化、ディスポグローブの装着を行い、徹底した衛生管理を行ってきております。

歯を削る機器は唾液や血液が付着しやすく、滅菌を行わないと感染症の危険性があるため、使い回しは決して行ってはなりません。

クレールデンタルオフィスでは、滅菌に関するヨーロッパ規格であるEN13060に準拠した「クラスS」の滅菌器を導入し、お口の中に入る可能性がある機器や器具は全て一つひとつ確実に滅菌しているため、患者さまには安心して治療を受けていただけます。

TOPへ戻る